製品企画・開発


長田製麺所の麺作り
美味しくて体にやさしい麺を食べて貰いたくて、材料にこだわり試行錯誤をくり返しながら麺を
作り続けています。

麺作りは温度や湿度、気候により麺の練り方、熟成時間、熟成状態、延ばし方、茹で時間などで
一日たりとも同じ日はありません。

シンプルだから、嘘・ごまかしが出来ません。

だからこそ一つ一つの行程に妥協出来ず、それぞれの素材が持つ微妙な味や質感、作る際の気候
風土、そして作り手の心、それらすべてを組み合わせて、麺作りをしています。

『心・体の芯から温まる』美味しいを感じていただける『麺のナガタ』の製品をご賞味ください。
  麺のナガタ_製品開発1_大山小麦畑

【今までに企画・開発に用いた原料例】( )内は開発した麺
  麺のナガタ_製品開発2_原料_お米 麺のナガタ_製品開発3_原料_かに 麺のナガタ_製品開発4_原料_ブロッコリー
  お米(パスタ・ギョーザ皮)   かに(うどん)      ブロッコリー(うどん・そば) 

  麺のナガタ_製品開発5_原料_どんぐり 麺のナガタ_製品開発6_原料_たまご 麺のナガタ_製品開発7_原料_ほうれん草
   どんぐり(そば等)      たまご(そば)      ほうれん草(ラーメン) 

                               (※原料の画像はイメージです)
企画・開発例  〜オリジナル麺〜

  7割大山そば  / 卵入りそば    / 日野町産そば粉使用大山山いもそば
  米粉入生パスタ / 米粉入ギョーザ皮 / ブロッコリー麺
  かにうどん   / 大山小麦使用麺  / ガイナラーメン など。

ご要望により麺に様々な食材(粉末もしくはペースト状にした物)を練り込んでオリジナルな商品を
製造します。
ご相談頂ければ、まずは試作品を作りますのでご相談下さい。

 商品名          商品特長  形態 内容量賞味期限
7割大山そば鳥取県産そば粉7割小麦粉3割と
そばの香りが強い生そばです。
2個入袋タイプ220g60日
卵入りそばつなぎに卵を使用したそばです。1個入袋タイプ120g 4日
日野町産
そば粉使用
大山山いもそば
鳥取県日野町産のそば粉を奥大山の水
「ミネラル水」で練り上げた生そばです。
2個入袋タイプ220g60日
米粉入生パスタ
(冷凍)
鳥取県産こしひかり米とデュラム粉を5対5の配合で
鳥取県産の全卵で練り込んだ生パスタです。
1個入袋タイプ110g60日
米粉入
ギョーザ皮
鳥取県産米粉を使用したギョーザの皮です。1個入袋タイプ50枚入15日
ブロッコリー入
うどん
鳥取県産のブロッコリーを使用したうどんです。1個入袋タイプ110g60日
ブロッコリー入
そば
鳥取県産のブロッコリーを使用したそばです。1個入袋タイプ110g60日
かにうどんかにの粉末を練り込んだかにの香り高いうどんです。1個入袋タイプ110g60日
大山小麦
使用麺
鳥取県産小麦を使用しています。2個入袋タイプ110g60日
ガイナ
ラーメン
ほうれんそうを練り込んだラーメンです。5個入袋タイプ 30g10日

※その他ご依頼により試作品もお作り出来ます。
※発注リードタイムが5営業日となります。
※その他、常温商品、チルド商品各種取り揃えております。



鳥取県大山小麦 〜長田製麺所がお付き合いしている生産者の思い〜
時代と共においしさの基準がブレ、食物も需要バランスが変化してきたように思う。
本当においしいものはなんだろう?
小麦に出来ることの可能性は?
鳥取県産の小麦はどんな味がするのだろうか?食べてみたい!!

豊かな食生活「木ヲミテ森ヲミズ」
本当においしいものってなんだろう?
食感・甘さ・辛さ・香り・色・鮮度など、おいしい味というのは部分的に評価すべきではないと
思います。
豊かな食生活ともなれば、環境・人の思い(こだわり)・生産地などなどです。
戦後から考えますと「量的」には大変よくなりました。さまざまな国の食べ物が手に入るように、
いろいろな地方の食を楽しめるようになり、季節に関係なく食べることが出来る。それで本当に
豊かな食環境になったといえるでしょうか?
「質的」にはどうでしょうか?添加物使用の増加・冷凍加工食品の多様化、それと関連している
とは言えないが、食生活の変化とともに近年アトピー・3大疾病などの増加が傾向としてある。
さらに家庭の味は少なくなり農産物の需要は減り遊休地が増えている。
それで本当においしくなったといえるのでしょうか?
どんなに文化が進化しようとも変えてはならない事はなにか?
地域の食を大切に思う・・・。

体に良い食生活・新鮮・地元産・食物全体論・安全安心
情報が多い時代では、部分的にスポットを浴びてもてはやされることがあります。
栄養に注目しあのサプリメントをとればOK・○○を食べれば○○に効く・偏った偏食ダイエット
方法・多種類の食材を食べれば健康、どれも医学的には有効で否定はしません。
ですが常に継続しつづけることは大変でしょう?

食材のハード面から食環境整備・・・それは
小麦製品はパンや麺類・洋菓子・料理などなど現在ではたくさん使用した食べ物が多く、人によっ
ては米よりも多く消費している方もおられます。
ならば多く食べられているものは、生活圏に一番近い所で作られるべきではないでしょうか?
そして生産者の顔が見えることは安心安全のレベルが上がり、新鮮かつ、豊かなおいしさを獲得
するにはかなり有効、さらには遊休地の有効活用(契約委託栽培)・障碍者作業所への作業委託・
農商工連携の要食材(大山小麦を使用し商品化)・食育(学校給食)考えれば、小麦にできる事って
沢山あります。

鳥取県は小麦という食材を栽培していくことによって、「食のみやこ鳥取県」の食材ハード面で
ポテンシャルを上げ、県内の職人と食べる人を相乗的にポテンシャルをあげることができる。

 麺のナガタ_製品開発8_大山小麦成長
  • 麺のナガタ_サイドメニュー用バナー1_麺匠ながた
  • 麺のナガタ_サイドメニュー用バナー2_地図
ページのトップへ戻る